パイプ加工・溶接.com|パイプの量産加工・異形状加工・特注製作品の専門サイト

パネル加工設備

当社の板金・パイプ加工設備

パネルレーザー複合機

パイプレーザー・曲げ・溶接加工.comでは、パイプ加工だけでなくパイプを使用した什器や事務機器を製作している関係上、板材の切断加工の量産体制も完備しています。当社の保有する設備としては、トルンプ社製のパンチレーザー複合機を保有しております。Trumatic6000は、レーザーによる自在な加工と同時にバーリング、タップ切り、ダボ打ち、切り起し、皿もみ等の各種金型も取り揃え、多岐にわたる加工ニーズにお応えしています。すべての加工工程を全自動で加工ができることから、24時間稼動で対応しており、当社における短納期対応を支えています。

特徴1レーザーによる自在な加工と同時に金型を使用したタップ切などの特定の加工にも対応
特徴24×8の板材までの加工に対応しており、中量産品の加工にも対応をしています。
特徴3全自動化で24時間稼働が可能で人的工数の削減によるコストダウンと短納期対応を実現
06-03

仕様
■ TruMatic6000Fiber


材質加工可能板厚加工可能最大サイズ※
t0.4~t6.0t0.4~t4.0:1280x2585
t4.5~t6.0:915x915
ステンレスt0.4~t3.01280x2585
アルミt0.4~t3.01280x2585
その他加工実績:ガルバリウムt0.6、ハイテン材
※加工可能最大サイズは材料である板の最大サイズであり、製品として製作可能な最大サイズはこれより小さくなる。

パネルベンダー機&プレスブレーキ機

サルバニーニ製P2パネルベンダーは高速、シンプル、効率的な加工が可能となっており、マニュピュレーターが、素材の曲げ部分を素早く正確にプレスの前まで移動させます。これにより、ブランクホルダーは素材をしっかりと掴むので、ブレードは高速且つ連続的に上曲げまたは下曲げを行うことができます。これにより、多様な板金加工製品の生産が可能で、異なる生産戦略(効率的生産、多品種少量生産から1個作りまで)に応じて自動的に生産を行います。具体的な曲げ加工が可能な形状としては、V曲げ、L曲げ、R曲げなどがあります。この他にも曲げ加工機として、プレスブレーキも所有しており、製品のサイズや加工条件によって使い分けています。

特徴1板厚 0.4-3.2 mmまでの板材に対して多様な加工に対応
特徴2超高速の加工速度により工数削減と等ピッチ穴加工など高精度加工を実現!
特徴3金型を用いたプレス加工では難しいとされる難形状加工にも数値制御により対応
06-04

仕様
■ P2lean

材質加工可能板厚加工可能最大サイズ
t0.6~t1.61524x1850
ステンレスt0.6~t1.51524x1850
アルミt0.6~t1.51524x1850

お気軽にお問い合わせください TEL 06-6685-8786 受付時間 9:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © パイプ加工・溶接.com All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.