パイプ加工・溶接.com|パイプの量産加工・異形状加工・特注製作品の専門サイト
事例紹介

スチール(鉄)

丸パイプ半割加工

こちらの製品は、鉄の丸パイプに対して、半割加工と斜めカットを同時に施した部材です。 建築部材等でよく見られる、この半円形状を製作するためには、①板材を曲げて加工を行うか、②丸パイプを半分に切断して加工をする、という二つの …

c-010-01

椅子フレーム(背もたれ部品)

こちらの製品は、スチール材を用いた、椅子フレームの背もたれ部の部品です。 今回の事例のように、図面上に①複数回曲げ指定と②パイプ端面から曲げ位置までの距離が近い指定がある場合には、2本のパイプ材を曲げ加工後、溶接によりつ …

c-006-01

椅子フレーム(足置き部品)

こちらの製品は、ハイスツールの足置きの部品です。 材質は、スチール材を用いています。 画像のように、丸パイプを曲げ、角にRを持たせながら、台形状に閉じた形を形成しています。一般的に、この部品の加工を行う場合、金型を用いた …

c-005-01

医療用カート フレーム

こちらの加工品は、医療用カートのフレーム部品です。用途は、病棟内で各病室を回る際、交換用の包帯や薬剤を収納するために使います。 このような医療用カートは、従来、樹脂やアルミの素材を用いて、製作されてきました。 しかし、樹 …

c-004_01

ホース金具

こちらのパイプ加工品は、スチール(鉄)を用いた、工業用ホース金具の部品です。 写真にあるように、Φ63.5のパイプの大きさに対して、30×100という大きめの長穴加工が放射状に3か所必要な加工品となっています。 …

Lアングル穴加工

什器用フレーム部品の加工事例をご紹介いたします。 写真のようなL(エル)型形状の角部に穴(切り欠き加工)を施したい場合は、板金での曲げ加工が一般的です。 しかし、板金の場合は材料の大きさが限られており、また反りも起こりや …

PAGETOP
Copyright © パイプ加工・溶接.com All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.