c-009-01
c-009-02

こちらの製品は輸送用器具(カート)に用いる部品で、軽量化を目的にアルミを使用しています。
本製品ではパイプ材での曲げ加工が必要とされています。
一般的には、3つの部材を製作後、溶接でつなげますが、当社では、パイプレーザー加工機で加工後、ノッチング曲げができるように、設計を提案しました。
2か所の曲げ部分は、曲げ角度が異なるので切り込みの量を調整しています。
このようなパイプ材を用いたフレーム品等の設計も対応可能ですのです。
このようなパイプ材をある角度で曲げたような形状の部品を製作ご希望の場合には、当社にお任せください。
既存の加工方法からより精度よく、リードタイムも短く、加工品の提供が可能です。
ぜひ、パイプ加工・溶接.comまでお問い合わせください。

事例No009
事例名サイドフレーム部品の一部
用途輸送用器具(カート)部品
加工特徴
材質アルミ
寸法40x20xt2.0
ロット数20
納期材料納入後4日(設計を含む場合は、要相談)